夢十夜 朗読作品 DL版(ダウンロード)(Yumejuya_2016_DL.mp3)

¥ 864

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(192555435 バイト)

夏目漱石没後100年企画
夢十夜 朗読作品 DL(ダウンロード音声ファイル:1時間20分)
(第一夜はポッドキャストにて無料配信しております。)

■ 購入時に送信されるメールにダウンロードURLが記載されます。購入から3日間・3回までダウンロードすることが可能です。
■ 携帯端末ではファイルをダウンロードすることができません。パソコンからご利用ください。


作:夏目漱石 朗読:北村青子 音楽:小川航(第一夜は除く)
アートディレクター:東洲斎重吉(工房ダブルラック)


『 夢十夜 』は、夏目漱石著の小説。1908年(明治41年)7月25日から8月5日まで『 朝日新聞 』で連載された。現在(明治)を始め、神代・鎌倉・100年後と、10の不思議な夢の世界を綴る。「こんな夢を見た」という書き出しが有名。漱石としては珍しい幻想文学のテイストが濃い作品である。
(ウィキペディアより)

朗読 : 北村青子(きたむらせいこ)

舞台芸術学院演劇科卒業。
1980年代 、劇団転形劇場 (太田省吾主宰)で、無言劇を中心に多くの舞台に立つ。代表作「小町風伝」(第22回/1978・岸田國士戯曲賞)「水の駅」「地の駅」[風の駅」など、その特異な舞台は国内外で高い評価を受けた。
1990年より劇団Uフィールドの旗揚げに参加。舞台に立つ傍ら、劇作も手懸ける。2007年よりフリーとなり、朗読劇にも積極的に取り組む。


★ポッドキャストブログ『 ドラマチック・リーディングの扉 』から朗読作品をCD版、DL版にて販売お届けいたしております。
http://seikopodcast.a-doubleluck.com/ 

★iTunes Podcast
https://itunes.apple.com/jp/podcast/doramachikku-ridinguno-fei/id831137611?mt=2